支持 +1

回答 1

支持 0

日本で唯一アスリートライフスタイルに関する専門スタッフを有する日本スポーツ振興センター(JSC)では、アスリートライフスタイルを「パフォーマンスを最大限に高めるための考え方や習慣」と定義しています。

「ライフスタイル」とは、「生活の様式・営み方。また、人生観・価値観・習慣などを含めた個人の生き方。(デジタル大辞泉)」なので、単に表面上に現れる生活様式というだけでなく、人生観や価値観といったその人のコアな部分も影響を受けます。

パフォーマンスが高度化し、1日の中でより多くの時間をパフォーマンス向上に費やすようになったアスリートたちが、1日24時間をより有効に活用するための生活様式やその価値観をアスリートライフスタイル(ALS)ということができます。JSCでは、ALSを構成する要素を「アスレティック」「ライフ」「ソーシャル」とその中心的価値観を意味する「ココロエ」にカテゴリー分けし、それぞれに3〜5個の要素を示しています。

こうした考え方は、英国では Performance Lifestyle、ニュージーランドでは Athlete Life、シンガポールでは Athlete Life Management (ALM) 、ノルウェイでは 24hr Athlete など、名称は異なるものの、似たような概念が提唱され、そうした考え方や習慣を取り入れるためのプログラムが開発されています。

■アスリートライフスタイル(JSC)
 https://pathway.jpnsport.go.jp/lifestyle/index.html

みんなで作るサイトです。質問・回答、お気軽にどうぞ。
現在、SPAM投稿が続いているため、質問、回答については、メールアドレス確認者に限定して運用しています。
質問 32
回答 41
コメント 0
ユーザー 47
このサイトに掲載されたコンテンツの権利は kawailab.net に帰属します。質問者、回答者の意図に関わらず、権利者の権限で内容を改変、削除、二次利用する場合がございます。
情報が古くなっている場合があります。回答の日付をよくご確認ください。また、このサイトに記載された情報を利用したことで起こるいかなる不利益に対しても、このサイトは責任を有しません。ご自身の判断でご活用ください。